企業の医務室などで働く「産業看護師」は、企業の従業員の健康管理、メンタル面をサポートします。

MENU

看護師に人気の転職先

 

看護師には様々な転職先があります。
転職する事で給料アップや待遇をよくする事ができることもあります。
看護師の転職先とはどんなところがあるのでしょうか?

 

企業の医務室

 

看護師が働く場所は医療施設だけではありません。
企業の医務室などで「産業看護師」として働く事もできます。

 

企業の医務室とは、企業の従業員の健康管理などを行う為に設置されている施設の事で、従業員の健康診断などで健康面を管理したり、ストレスや労働環境などメンタル面をサポートしたりします。

 

企業医務室で働く産業看護師の給料は、企業の一般社員と言う扱いになる為、各企業によって異なります。

 

しかし医療機関などで働く事とは異なり、日勤で働く事が多くなりますし、大企業であれば高収入であることも多く、仕事をきちんとしていけば、ちゃんと評価もしてもらえますから、今後の昇給を期待することもできます。

 

また、労働時間もきちんとしていますし、休みをきちんと取ることもできるので、体力的にも精神的にも余裕を持って働く事が出来るので、転職先として企業の医務室はとても人気です。

 

 

保育園などの幼児施設

 

保育園に通う園児

近年の保育園などの幼児施設では看護師を置いている施設がたくさんあります。

 

保育園の看護師は、園内で「健康管理者」としての役割を担っており、園児への健康管理・園児への病気や病気などの応急処置・保護者へのアドバイスなどがあります。

 

また、保育園によっては保育士の補助などをやる場合もあります。
子供が好きな方であれば適切な仕事かもしれません。

 

 

介護施設

 

高齢者などが利用している介護施設には、看護師が常駐しているところが多くあります。
老人ホームなどであればシフト製であったり夜勤があったりしますが、デイサービスなどの施設であれば日勤である事が多いです。
また、訪問看護師として利用者の家に赴き、ケアをする仕事もあります。