看護師は規模が大きな職場程、人間関係がドロドロで、たくさんの問題の中でストレスを抱え込んでいます。

MENU

離職率が高い理由は人間関係

看護師の仕事は、病院の病棟勤務を中心に非常に離職率が高い業界です。

 

看護師の転職理由は建前では、
・キャリアアップや、もっと良い職場が見つかった。
・家庭の環境で働き方を変えたい。
・今の仕事に疲れた。
などの理由を並べますが、本音を辿っていくと、職場のドロドロな人間関係が嫌になったという人も多いです。

 

 

看護師は変な人が多い

看護師全員が変な人ではありませんが、比率が多い業界である事は確かです。
人間性を疑うようなクセ者もどこの病院でも数名いる事は当たり前です。
最初は普通の人でも、看護師の仕事を続けているうちに性格が歪んでいってしまった人も多数います。
看護師の仕事はこうした、性格に問題を抱える人達と上手に付き合っていく事が必要です。

 

 

派閥やイジメは当たり前

看護師に限らず、女性中心の職場では特有の事です。
規模が大きい職場程、派閥は多く存在して、中には派閥同士の争いや、集団で1名の看護師をイジメる事などもよくあります。
自分自信が直接イジメなどの被害者にあって辞めていくケースだけではなく、
こうした醜いやり取りが当たり前のように行われる日常を見ていて嫌気がさしてしまうケースもあります。
性格に問題がある人も多かったり、派閥意識が強い人もいる事から、同僚全員と上手に付き合っていくのは非常に難しい事です。

 

 

プライドが高く、すぐに嫉妬する人がたくさんいる

看護師は女性でも、キャリアアップをしていく事が可能です。
また、人の命を救うといった仕事柄、仕事で認められたいと思ったり、上司や医師から気に入られたいと
必要以上に強い意識を抱いている人もいます。

 

プライドが高い同僚看護師にミスを指摘したり、仕事の改善策を提案すると逆上されてしまうケースや、仕事が上手にいったり、
上司や同僚、医師から気に入られると、それを気持ち良く思わない看護師も現れます。

 

嫉妬が原因でイジメや嫌がらせをされたり、態度で表現されるなど、仕事ができる人でも人間関係に苦しんでいる人はたくさんいます。

 

 

人間関係を全て上手にやっていくのは不可能!?

看護師の仕事は、派閥も多く仲良い同僚ができると、それだけで反感を買ってしまう事もあります。
紹介している通り、仕事ができないと風当たりが強くなってイジメの対象にもなりますし、
仕事ができるとそれを嫉妬する事も多いです。

 

根本的に性格の問題を抱えている人も多く、仕事を手伝おうとすると、余計なお世話だと文句を言われ、
手伝わないとそれはそれで文句を言うなど、何をやっても文句しか言わない人や、同僚の揚げ足を取る事しか考えていない人もいます。

 

少しでも、敵を作らないように穏便にやり過ごす事はできますが、完璧に全員の同僚看護師と上手に付き合っていくのは不可能な状況が多いです。

 

我慢しているストレスや、どんどん暴走していく問題児や激化する派閥など長く勤務するほど
ドロドロな人間関係に嫌気がさして転職している看護師も多数いるのが業界の現状です。